SSブログ

Mac Mini Late2018導入紆余曲折 あとがき [買い物]

IMG_0464.JPG

Mac Mini Late 2018を無事導入しましたが、
まだ大仕事が残っています。

IMG_0465.JPG

Mac Give Back Programより、
旧iMacのシリアルナンバーを入力し、
下取りOKとなったので、箱を送ってもらいました。

IMG_0468.JPG

中には下取りマニュアル類と、

IMG_0466.JPG

着払いの送り状など。

実は査定額は500円(Five Hundred Yen)しかないのですが、
Apple Japanが推奨する方法で処分するのが一番だと思ってのことです。

IMG_0462.JPG

それにしても時間がかかったのが、データの消去です。
まずOSインストール用のDVDで初期化し…

IMG_0463.JPG

その後、改めてデータ消去を実行。

IMG_0469.JPG

最後に、あちこち拭いたりしてなるべく綺麗にした本体を箱に入れ、
蓋を閉めました。
佐川急便が年末の繁忙期との事で、集荷に来てもらう調整に少し手間取りましたが、
無事、引き渡しを終えました。さようならiMac。
9年間も愛用していたのに、手放す時は、意外とスッとあきらめがつきました。
もう、新しいのを買った時に、心の中でお別れができていたんですかね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Mac Mini Late2018導入紆余曲折 5.使用感 [買い物]

2018/12/12に、念願のMac Mini Late 2018モデルを購入しました。
弁膜症の手術からちょうど2周年なのに加え、
PayPay 20%還元キャンペーンがあったので背中をグイッと押されました。

IMG_0644.JPG

27インチディスプレイも購入し、
ボーナス吹き飛んだ
Macライフがものすごく快適になりました。

Mac Miniにして良くなった点、色々ありますが

まず動作が早い。
今時のOSと、適したCPUの性能で、何でもサクサク動かせます。
普段よく使うiPhoto、iTunesが超高速で立ち上がり、動かせ、フリーズもしないのは大変ありがたい。
あと、何か入力して変換キーを押すとよく待ち時間が発生するのも、当然なくなりました。

そして、今時の機能が使える。
先代の2009年iMac(OS X 10.9.5でアップデート打ち止め)では、
実はiCloud、Appstore、Airdropがちゃんと使えませんでした。
あと、iTunesでも一部やりたい事ができず。
私はMacを使い続けてるだけで有識者ではないのですが、
OS X 10.9.5自体の問題ではなく、
iPad mini4との組み合わせがダメなのではないかなと感じていました。

動きとして、
・iMacでiCloudやAppstoreを使おうとする
 →iPad mini4で認証が必要となるが、認証エラーが出る
・AirdropでiMacからiPad mini4が見えない。
 逆もまた然り。当然データのやりとりもできない。
・iMacのiTunesで、iPad mini4にワイヤレスで同期しようとすると
 必ず失敗する(有線ケーブルなら成功する)

この辺り、他の方法で何とかなっていたので
原因と対策を調べたりはしませんでした。
所謂だましだましというやつです。

例えばAirdropでiMacとiPad mini4間のデータの交換が簡単にできない。
こういう時はGoogleドライブを使って共有していました。
ちょっと手間がかかるとはいえ助かっていたのですが、
今やAirdropで一瞬。さらに快適です。

最後に、iMacと比べるのは正当ではないかもしれませんが、
LGのディスプレイにして、画面が明るく見やすくなりました。
先代iMacで映画など見ていると、夜や暗闇のシーンがかなり見えにくかったのです。

前の方が良かった点も多少あります。

初代Magic Keyboardを使いまわしていますが、
Mac Mini起動時にうまく接続できない事が多いです。
エラーが何回か出て、しばらくして接続できる、というような感じです。

あと、これもキーボードですが
F10〜F12キーでの音量調整ができなくなりました。
なぜかと言うと、ディスプレイに内蔵されているスピーカーから
音を出すよう設定しているからです。
F10〜F12キーで音量調整しようとするなら、
Mac Miniのスピーカーを選ぶか、
おそらく別なスピーカーをMac Mini本体につなぐ必要があります。
どっちもやる予定ないですけどね。
ボーナス吹き飛んだし


APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A

APPLE Mac mini (2.6GHz Dual Core i5/8GB/1TB/Intel Iris) MGEN2J/A

  • 出版社/メーカー: アップル
  • メディア: Personal Computers





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Mac Mini Late2018導入紆余曲折 4.Timemachineからデータ復活 [買い物]

Google Chromeのおかげで
インターネット閲覧環境は一瞬で元の状態に戻れました。
次は必要なデータをTimemachineから個別に復旧させましょう。

一番はiTunesです。
データが多いので移行アシスタントを使わず、
後で必要な曲だけ個別に移そうと考えたのです。

「Music」フォルダを選んでTimemachine起動、
外付けHDDの中にある、以前のiTunesのデータを「復旧」でサクッと戻せました。
前のiMacが古すぎるからか、データのフォルダ名が違ったので
そこは手動で今のフォルダに移しました。

昨日はGoogle Chromeをありがたいと思いましたが、
やっぱりMac同士のデータ以降はTimemachine、便利ですね。
この調子で、必要なデータがあれば都度持ってくるという事で、
Mac Miniの空き容量を不要に圧迫しないで済みます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Mac Mini Late2018導入紆余曲折 余談.ありがたかったのはChrome [買い物]

新しいMac MiniにTimemachineでデータ移行したものの、
使い慣れていた環境は戻って来ず、まるで新品PCを使っているような感覚でした。

…Google Chromeをインストールしてログインするまでは!

Google IDとパスワードを入力して認証された瞬間、
使い慣れていた環境が戻ってきたのです。
ブックマーク、Googleドライブ、果てはブラウザのデザインまで。
試しにNetflixにログインしようとしたら、
IDとパスワードもcookieに残っていて、
ワンクリックで入れました。
(ID・パスワードをインターネットのサービス上で
 覚えさせておくのはリスクでもありますが…)

今回のMac買い替えで一番大きな助けになったのが
Google Chromeだったような気がしてしまいました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Mac Mini Late2018導入紆余曲折 3.初回ログイン [買い物]

Mac Miniの初期設定が終わった、はずなのでログインしようとしたのですが。

まず、セットアップの時にあった、Magic KeyboardとTrackpadが認識されない問題が。
どちらも初期モデルなので互換性が無い? そんなわけない! 
Apple製品の互換性を信じる心で、なんとなく電池を交換してみたら認識されました。
たぶん、電池残量不足ではなく、一度電池を抜いて完全にOFFの状態にしたのが
良かったのではと思っていますが、実際のところはわかりません。

Timemachineで引き継がれたユーザー名でログインすることができ、
前と同じ環境でスムーズに新Macライフを満喫です。
とりあえず大きくなった画面でNetflixでも…と思ったら、
いきなり我が家のWiFiパスワードが思い出せない
という大問題に直面。
ルータ(AirMac)に繋げられるほど長いLANケーブルは持ってません。

慌てましたが、iPad Mini4に入れている「AirMac」ユーティリティから
「編集」→「詳細」→「パスワード表示」で確認できました。
安全のため、他のどの機器とも違うパスワードを設定し、
さらなる安全のため、メモも残していなかったのが災いしました。

さあインターネットに繋がったのでいよいよNetflixを…
と思ったらGoogle Chromeが無い。
そういえばどこかでエラーメッセージが出ていたような気が。
公式ブラウザのSafariでもNetflixは見られるようですが、
Google Chromeが無いと他にも困ることがあるので
ダウンロードしましょう。

…と思ったらDLしたChromeのファイルが「壊れている」と言われ、
ゴミ箱に入れるよう言われました。言われた通りに捨てて、
もう一度DLしましたが、また「壊れている」と。
Google先生に聞いてみると、権限や属性の問題云々らしく、
ターミナル(コマンドプロンプト)を使う必要が。

$ sudo spctl --master-disable

スクリーンショット 2018-12-22 15.46.04.png

$ xattr -rc /Users/xxxxxxxxxx/Desktop/googlechrome\ xx-xx-xx-xxx.dmg

ちなみにDLしたChromeをターミナルにドラッグ&ドロップでパスが入力されました。
これは便利だ。

これでようやくChromeが使えるようになりました。
やり方を忘れる前に、同じく「壊れている」扱いだったFirefoxも入れておきます。
普段使いませんが念の為。

この他、メールアカウントを再設定したりしました。
細かい設定もスルっと移行されてスムーズにMacライフを再開できると思っていたのですが、
そうはいきませんでした。
9年前のMac(OS X 10.9.5)から移行という事もあり、古いアプリケーションやドライバーで移行不可だったものも多数。でも、もう使ってないものばかりだし、捨てるのには良い機会でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Mac Mini Late2018導入紆余曲折 2.セットアップ [買い物]

ディスプレイが届いたので、
Mac Miniと繋げてセットアップを始めました。

Mac Miniが最初に出た時のコンセプトに
「今まで使ってたマウスとキーボードが使える」
みたいなのがありました。
これはWindowsユーザーをMacに乗り換えさせる作戦だったらしいですが、
私はiMacからMac Miniへ。
周辺機器は、iMac時代に追加購入したMagic KeyboardとMagic Trackpadがあります。
あと、最近使ってないけどMagic Mouseも。(全て最初のモデル)
Mac同士なので親和性は100%、スムーズに移行できるでしょう。

…と思ったらいきなりMagic Keyboardの接続ができない状態に。
Bluetoothで検出できず、設定のところから進みません。

IMG_0648.JPG

よくわからないので一旦あきらめ、
iMacにもともと付属していた有線マウス&キーボードをMac Miniに差し込み、
初期設定を続けます。これらが無かったら手詰まりしてましたね。持ってて良かった。

IMG_83A71324711A-1.jpeg

いよいよiMacからMac Miniへデータ移行します。
最新のバックアップデータをMacのTimemachineを使って
外付けハードディスクに作成しました。
これを全部ガバッと読み込んでしまいましょう。

…と思ったら過去20年分の写真が125GBと巨大だったので、
これは移行見送り。ハードディスク内に置いておくことに。

夜10時くらいにデータ移行を開始しましたが、
「残り3分」から全然進まず。
ネットで調べると、「残り時間の表示は当てにならないので、
気長に待ちましょう」などの情報があったので、従うことにしました。

12時近くなり、そろそろ寝ようと思って画面を見ると、
「プリンターのドライバを転送中」のようなメッセージが。
昔使ってたプリンターのドライバーなんかもう要らないのに、
几帳面に全部コピーしてくれようとしてるのかな…と思いつつ
ディスプレーだけ消して寝ました。

翌朝、データ転送は終わっていました。
仕事を休んでセットアップを完了させたくなりましたが、
そこは大人なのでグッとこらえて出勤しました。

nice!(0)  コメント(0) 

Mac Mini Late2018導入紆余曲折 1.ディスプレイ購入 [買い物]

2018-12-17T20:16:48.jpg(箱がデカい)


LG社のディスプレイ「27UK850-W」がやっと届きました!

2018/12/12にMac Miniを買い、家まで持って帰ったものの、
繋げるディスプレイが無いので、数日間、箱を眺めるだけでした。
過去9年間使っているMacはディスプレイ一体型のiMacだから、
ディスプレイに繋ぎかえるとかできないのです。
じゃあ今回もiMac買ったほうが良かったのでは?
と何度も思いましたが、最新のiMacは2017年6月に出たもの。
1年半も前のモデルかつ、恐らく半年も経てば新モデルが出る気がします。

Mac Miniはというと、何より先月(2018年11月)出たばかり。
あと、一度はMac Miniを使ってみたかったというのも実はあります。
そんなわけでディスプレイはkakaku.comでレビューの良いものを、
Amazonで別途購入。届くまで約一週間かかりましたが、
わりと新しいモデルで画面は27インチ、iMacより3インチ大きくなりました。

これでようやくセットアップに入れます。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

PayPayキャンペーン間に合った [買い物]

Screenshot_20181214-231820.jpg

朝起きてから知ったのですが、話題のPayPayキャンペーンが終わったとの事。
PayPayで支払えば20%ポイントバック、還元額が100億円分に達したら終了ということで、
慌てて12/12の仕事帰りにMac Miniを買ったばっかりでした。
キャンペーンが終わったのが12/13ですから、間に合って良かったです。

ちなみにPayPayの支払い後の画面に、
「◯円相当のPayPay残高GET
 付与予定日 2019年1月10日」と表示されていたので、
間に合ったことはわかっていました。

Screenshot_20181213-194259.jpg
↑その次の日、ファミマにて。登録ボーナスの500円分をセコく消費した時も20%バック

あと、「40回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくるキャンペーン」には
当選しなかったことも。
(当選したら、買い物の全額 or 10万円相当の残高GET、という表示になるはず。
 YouTube情報ですが)

それにしても、あの日はわずか2時間くらいの間に色々ありました。
最初に行ったヤマダ電機では新Mac Miniは売り切れ、入荷も未定で注文も受け付けられないという話。
Macはふだん割引がほとんどないから、こういう大きな還元がある時に買いたいのですが、
そういう、私みたいな人たちがポイント還元率のいいヤマダ電機に殺到したのではと思いました。
遅かったか…

Screenshot_20181212-184417.jpg

さて、次にどの店に行こうかとタブレットの画面でPayPay提携店を見て、
ジョーシンに決めました。ビックカメラやソフマップはヤマダ電機と同じ状態だろうと思ったのと、
なんとなくジョーシンなら残ってるだろうと思ったからです。

2018-12-14T22:21:34.jpg

ちょっと歩きましたが、予想的中、購入できました。
ところが一番欲しかった上位モデルは売り切れで、
残っていたのはスタンダードモデルを増強したCTO。
色々悩みましたが、買えて何より。
ジョーシンポイントの還元率は0.5%。
ついでに楽天PointClubのポイントも0.5%付いて、計1%。
まあ無いよりは…というところです。
それより来月の20%バックが大きい。

PayPay100億円還元キャンペーン、踊らされた感が大きいですが、
約10年ぶりにMacを買い換えるきっかけを与えてくれたと思えば感謝です。

…とか言って最後にこんな事言うのも何なんですが、
多分、20%還元されたポイントを使い切ったら、
もうPayPayを積極的に使うことは無くなるでしょう。

理由は、私のメインのクレジットカードがYahoo!カードで、
PayPayにリンクさせることができます。
この状態、PayPay決済で残高が1円でも足りないと、
自動的にYahoo!カード引き落としになるのです。
それならタブレットの電波をONにして、PayPayを起動して、
バーコードを読み取りしてもらうより、
Yahoo!カードを出してサインする方が楽だと思った次第です。

あ、あと、PayPayだと3万円以上の決済は身分証明証の提示が必要です。
クレジットカード払いなら不要。

まあ、とはいえ、100億円バックが終わってもまだ何かあるかもしれないので、
しばらくは様子見するでしょう。




100億の男(7) 100億の男 (ビッグコミックス)

100億の男(7) 100億の男 (ビッグコミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1995/03/30
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

auガラケーとのお別れが迫る [買い物]

今日、KDDIから届いた通知。

2018-11-22T19:13:51.jpg

2022年3月末で、3G携帯のサービスを終了するとの事。
筆者は2012年に買ったカシオのG's Oneをまだ使っていますが、
あと3年と少しでお別れですね。
正直、もっとすぐサービス終了になると思いましたが、
3年以上あると思うとホッとしました。

この通知と一緒に、今スマホ又はガラホにすると特典のあるクーポンが
付いていますが、なかなか分かってきましたね。
ひと昔前は、執拗にスマホへの乗り換えを押してきましたが、
いまだにガラケーを持ち続けている人に勧めるのは、
まずガラホでしょう。

3G終了までゆっくり待って決断したいです。
本体が故障しないのを祈るのみ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

Funkoの「ロックジョー」ぬいぐるみ [買い物]

2018-11-11T19:03:56.jpg

マーベルコミックスのキャラ、「ロックジョー」のぬいぐるみが届きました!
好きな人なら知っているFunkoというメーカーのもので、
Funko日本公式サイトからの注文で、ぬいぐるみ1900円に、
送料と代引き手数料500円を足して2400円。
ものすごく愛らしいので、良い買い物です。

ちなみにロックジョーは、マーベルコミックスに登場するキャラクターで
簡単に言うと「瞬間移動のできる巨大なブルドッグ」です。
※実際は犬ではないらしいが、筆者はそんなに詳しくない

きっともうどこにも売ってない、売っててもプレミア価格だろうと
思っていましたが、そんな事はなかったのです。
よかったよかっためでたしめでたし。



↓以下余談

筆者は思い出しました。ロックジョーが初めて実写で登場した
ドラマ「インヒューマンズ」(2017年)が
マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズで
最大の駄作と言われている事を。

Huluで全話見て、シリーズが終わったときに
「やったもう見なくて済む!」と
妻と二人で喜んだのは比較的最近の出来事です。



↑の公式トレーラーは1分過ぎ、ロックジョーの出番あたりから始まるようにしていますが
最初から見ると、すごい微妙さです。
・粗悪なヅラと変な衣装をまとったヒロイン
・一言も話さない主人公  ※そういう設定
・謎のしゃべりまくる脇役 ※重要人物の設定だが、とてもそうは見えない
・SFなのに映像が地味
・全員、すごい超能力者なのに殴る・蹴る中心
 ※2分のトレーラーで超能力は3回だけ発動

ツッコミどころを集めればすごい量の記事が書けたでしょうが、
Huluを解約したのでもう見れません。
いやあ残念(棒読み)
Lockjaw: Who's a Good Boy? (Lockjaw (2017))

Lockjaw: Who's a Good Boy? (Lockjaw (2017))

  • 作者: Daniel Kibblesmith
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2018/09/04
  • メディア: ペーパーバック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます