SSブログ

金剛山(K105回目・さー138回目) [山歩き]

DSCF3010.jpg

最近は日曜に来るパターンが増えました、金剛山。

DSCF3011.jpg

ひんやりしていて、もういよいよ冬の気配が感じられます。

DSCF3012.jpg

紅葉がそんなに目立たないのは、台風が多かったため、
例年より葉が少ないからでしょうか。

DSCF3013.jpg

まだ明るいうちに下山。
買ったばかりのヘッドランプは出番無しでした。
しかし、おかげでこの下山中に、久々に遠縁の親族の方と遭遇。
医師の勧めとかで、激ヤセされていて驚きました。

IMG_2712.jpg

帰り道、ふたりで丸亀製麺へ。
釜あげうどんと、丼物をひとつ、揚げ物をいくつか。
1000円くらいで二人分。お得で美味しいのです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

PETZL「ティカ」購入 [買い物]

2018-10-27T16:58:58.jpg

日暮れも早くなってきたのと、
楽天トラベルでハワイに行って沢山のポイントバックがあったことで、
新しいヘッドランプを買いました。

2018-10-27T17:25:15.jpg

PETZL ペツル ティカ ブルー E93AAD

200ルーメンのランプを使うのは初めて、楽しみです。
ちなみにオプションで充電式バッテリーや、
ランタンになるケースなどありますが、とりあえずは本体だけで。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

金剛山(K104回目・さー137回目)、そしてまた棚田 [山歩き]

DSCF2990.jpg

金剛山です。
先週、寺谷ルートは台風影響で登りにくいと感じたのもあり、
超久々に本道へ。階段の多い、鍛えるのには最適なコースです。
しんどいけど。

DSCF2991.jpg

とはいえ、夏や冬に比べれば楽なもんです。
無事山頂広場に到着。
そのあとも順調に下山。
それにしても日暮れが早くなりましたね…

DSCF3002.jpg

下山して帰宅までの道で、ちょっと寄り道。
夕暮れの棚田です。
ほんの少しの間でしたが、息を呑むような光景でした。
もっと写真が上手ければな〜と思ってしまいました。

DSCF3004.jpg

「月が、きれいですね」
nice!(0)  コメント(2) 

サンマルクカフェでぐでぐで [食べ歩き]

土曜日。
ふたりで美容院(夫婦セット割引)に行き、
担当の美容師さんとハワイの話をしながら髪を切ってもらう。

その帰り、さーちゃんがなぜかサンマルクカフェに行きたいと言い出したので、
行ってみると、驚きが待っていた。

IMG_2682.jpg

我らのアイドル(偶像)、ぐでたまが

IMG_2683.jpg

サンマルクカフェとコラボしているではないか。

IMG_2703.PNG

嬉々として「詰合せチョコクロ(ぐでたま)」セットを購入する我々。
普通のチョコクロ3個とぐでたまチョコクロ2個で、853円でした。

チョコクロは、数年ぶりに食べたが
「あれ? チョコ減ってる?」と思ってしまった。
ひょっとして最後に食べたのが昔過ぎて、
変に頭の中で理想化されてしまっているのでは…

ぐでたまクロはプリン&チョコな感じで
美味しかった。やはり新しい味はいい。

それにしても不思議なのは、
このぐでたまコラボは10/4までの予定だったはず。
ある店舗でまだ続いていて、かつ予備知識のなかったさーちゃんが
呼ばれたかのようにその店に向かったこと。
ぐでたまに呼ばれたとしか思えない。


nice!(0)  コメント(0) 

焼き立てチーズケーキ専門店 Pablo [食べ歩き]

IMG_2675.jpg

水曜の病院の帰り、家まで歩いていると
ハワイで現地の人(多分)に教えてもらったPabloという
チーズタルトの有名な店の近くを通りかかったので、つい買ってしまった。

IMG_2676.jpg
パブロチーズタルト(900円)

あの人は「Pabloのチーズスフレは絶品」というような事を言っていたが、
食べてみると確かにこれはスフレと言っていいかもしれない。
ものすごく柔らかくてフワフワした食感、
そしてチーズの味わいがかなり強い。
よくあるチーズケーキの味の延長線上しか想像していなかったので、
最初は意外な感じしかしなかったが、
食べているとこの美味しさがわかってきた。

これは確かに美味しい。
無限に食べられそうである。危険なシロモノだ。
こうなると、さらに値段の高い「プレミアムチーズタルト」が気になってきてしまった。





nice!(0)  コメント(0) 

手術後1年と10ヶ月の状態 [入院・弁形成手術]

2018-10-20T23:28:13.jpg

弁膜症の手術から1年10ヶ月が経過しました。
今日は半年ぶりに、入院していた病院で検査です。
エコー検査も久しぶりです。

思えばこの病院のエコー検査で弁膜症がわかり、
すぐ入院・手術・リハビリと何もかもスムーズにいき、
入院前より健康になった実感があります。

とはいえ、階段を登って息が上がったりすると、
「まさか再発してないよな…」と思うこともよくあります。
心臓の4つの弁のうち、2つがうまく機能せずに血液が逆流していたあの状態、
原因は不明なのですから。

病院が開くと同時に受付を済ませ、
すぐ血液検査、レントゲン、心電図の3点セットを済ませます。
入院中は日課だったので慣れたものです。
この3点セットが終わると食事を採ってもよくなったので、
朝食を食べに外へ出ました。

* * *

戻ってきて運命のエコー検査。
ベッドに横になって、指示に従って息を吸ったり吐いたり、止めたりします。
相変わらず時間をかけた入念な検査でした。
主治医の先生の診察は午後からなので、昼食へ。

* * *

診察室で告げられたのは、
「手術跡が完全にふさがり、逆流が全くしていない状態」
という嬉しいニュースでした。
やはり手術時に40歳という若さ(病院の外では若いとは言えませんが)
だったのが良かったそうです。

入院してから食事や運動に気をつけていましたので、
良い成果が出て嬉しいです。この調子で行きましょう。
まずは家まで歩いて帰りましょう。
この日の歩行距離は13km。良く眠れました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

下赤阪の棚田、金剛山(K103回目・さー136回目) [山歩き]

DSCF2966.jpg

今日は久々の金剛山登山の前にちょっと寄り道です。

DSCF2958.jpg

千早赤阪村の、有名な棚田を見に行きました。
消防署の横の駐車場に車を停め、農道を歩くこと数分。

DSCF2959.jpg

稲刈りはほとんど終わっていましたが、良い眺めでした。

DSCF2971.jpg

さて久々の金剛山は、寺谷ルートが台風被害でえらいことに。

DSCF2977.jpg

何とか山頂に到着しましたが、あの状態の道を下るのは不安なので、
迂回することにしましょう。

IMG_2668.jpg

とりあえず売店で元気補給。
全身に染み渡る美味しさでした。
IMG_2670.jpg

久々なのでこちらにも寄って…

DSCF2979.jpg

さらに登って葛城神社へ。お参りしました。
20歳くらいの3人組が、真剣にお祈りをしていたのが印象的でした。

DSCF2984.jpg

次のストップはちはや園地。キャンプ場の近くです。
ここの売店、前から存在は認識していましたが、寄るのは初めて。
イカ焼きとノンアルビールが美味い!

後は少し修行モード。
舗装された急斜面である念仏坂を下ります。
荷物を背負っていると膝にダメージが蓄積され、つらいのです。

IMG_2671.jpg

無事下山し、家までの途中にある王将で夕食を。
ハワイでパワーをもらってきたようで、がっつり遊べました♪
nice!(0)  コメント(0) 

390円ショップ [買い物]

ハワイ旅行はめっぽう楽しかったのですが、
日常生活に復帰するとけだるさ全開。
土曜日には2ヶ月ぶりにふたりでマッサージを受け、
なんとか気力回復。
その勢いで390円ショップへ。

IMG_2660.jpg

さーちゃん、「カワウソちぃたん」の小物ケースを発見。
ちぃたんは高知県須崎市の観光大使です。
好き嫌いが分かれるキャラだと思いますが、我々は大好きです。



筆者も、これまた良い物を発見しました。

P_20181013_200306.jpg

クッションです。

ハワイの現地校に通っている甥っ子、
きっと年末年始は日本で過ごしに帰ってくるでしょうから、
クリスマスプレゼントをもう買っておくことにしたのです。
渡すのが楽しみです。

↓参考:ハワイでプレゼントを渡した時の写真
IMG_2585_2.jpg

テスト編も買ってあげようかなぁ♪

うんこ漢字ドリル テスト編 小学5年生 (うんこ漢字ドリルシリーズ)

うんこ漢字ドリル テスト編 小学5年生 (うんこ漢字ドリルシリーズ)

  • 作者: 文響社(編集)
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

2回目のハネムーン 第5日(帰国・スーツケース壊される) [旅行]

DSCF2928.jpg

帰りの機内では、「オーシャンズ8」「レディ・プレイヤー1」など、
見てなかった映画を立て続けに観て、退屈することもなく過ごせました。

関西空港に着いたのは日付が変わって火曜日の夕方、
予定時間よりやや早め。今回、最初から最後まで順調です。
しかし、スーツケースを受け取ろうとすると…

DSCF2931.jpg

ええ〜っと、何でですかね、
どう見ても私のスーツケースから、
私の今時珍しいガラケーの充電ケーブルが飛び出ていますね…
「検査で開けられたのよ!」とさーちゃん。
手荷物タグに"Natalie"(ナタリー)と署名っぽいのが書いてありますが、
これの意味はよくわかりません。

DSCF2932.jpg

ダイヤルロックの着いたラッチも、ちゃんとかけられておらず、
浮いているではないですか。
検査はいいけど、なんていい加減な後始末なんだ…と思ってよく見ると。

CA3I0503.JPG

ラッチの受けの金具が破壊されていました。

世間では「非破壊検査」って単語もあるのに、破壊検査ですか…

CA3I0501.JPG

スーツケースの中に、手紙が入っていました。
TSA(Transportation Security Administration、運輸保安庁)というところのもので、
・全貨物を検査するが、あなたの荷物は物理検査の対象になった
・禁止された物品が無いかを確認したが、中味は元に戻した
・ロックされていて開けられなかった場合は、鍵を壊して開けた。
 そうせざるを得なかった事は残念だが、必要な安全対策の結果としての損害については
 責任を負わない。
・次回の旅行の際の、荷物の安全確保のための
 詰め方のコツ等はHPを見よ。(tsa.gov)

というようなメッセージでした。
あちこちの空港のシールがけっこう貼ってあるから?
荷物の中に、袋に入った粉(※コーヒー)が入っているのがX線で見えたから?
真相はわかりません。さーちゃんの荷物は検査されておらず、
けっこう後でベルトコンベヤーに出てきました。
きっと物理検査を受ける間、空港で引き止められていた荷物は
後で飛行機に乗せられるから、到着すると先に出てくるのでしょう。

関空のインフォメーションデスクで、どこに苦情を言うべきか相談したら、
米国政府のやっている事なので空港や航空会社の管轄外、弁償もされないだろうとの事。
丁寧で明瞭な説明でした。恐らく私みたいに言う人が多いのでしょうね。

検査の対象になった事はそれほど気になりませんが、
実際問題、ダイヤルロックのラッチが破壊され、
スーツケースがちゃんと閉じなくなってしまっています。
修理するにしても買い換えるにしても、けっこうお金のかかる話です。
家に帰る電車の中でしばし、暗い気分でしたが…

「私も昔、巻いてたベルトを切られたよ」とさーちゃん。

それだ! 不意に解決策がひらめきました。
スーツケース用のベルトを買って、壊されたダイヤルロックの上から
ぐるっと巻いて締めれば、用を足します。
常に答えに導いてくれるさーちゃん。ありがたいです。

そして、後日ネットを見ていると次回アメリカ行きに最適な商品を発見。



TSA職員なら専用の鍵で開けることのできる「TSAロック」を搭載した
スーツケースベルトです。しかも十字型でズレにくそう。
次にアメリカに行けるのはいつかわかりませんが、今度はこれを買って行きましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

2回目のハネムーン 第4日(パンケーキ食べて帰国) [旅行]

あっという間に、ハワイ最後の日になってしまいました。

IMG_2619.jpg

素早く起床し、歩いてEggs'n Things(エッグス・ン・シングス)へ。
かなり並ぶお店だと聞いていましたが、かなり早く来たおかげで、
2~3組だけ前にいる状態。数分後には入れました。

IMG_2610_2.jpg

さーちゃんは看板商品のパンケーキと、スパムにスクランブルエッグ。
パンケーキのシロップは3種類もあり、どれも抜群の美味しさ。
スパムは油が切れていてヘルシーな焼き上がり。
卵はそれ自体の味が良く、焼き加減も丁度いい感じでした。

IMG_2609.jpg

筆者はポテトと、気になっていたポルトガル風ソーセージ、そして目玉焼き。
このポルトガル風ソーセージ、味がギュウギュウに詰まっていて美味しいです。
ポテトも目玉焼きも、素材の味が良いからかとても美味しく感じました。
毎日行列ができるのもわかります。

IMG_2611.jpg

さらに1ドル寄付して、ピンクリボン・スプリングルを付けてもらいました。
(乳がん検診啓蒙キャンペーン)
意外にも、見た目が楽しくなるだけでなく、甘くて美味しいのでした。

IMG_2621.jpg

満腹満足して、お土産屋を覗いて、ホテルで休憩。
そしてもう一度外出して、さらにお土産屋へ。
今日は家族や友人への贈り物を買います。

そうこうしているうちに、ついに11時半の送迎の時間になりました。
過ごしている間は密度が高いと思っていたのに、振り返ってみればあっと言う間。
ふたりでいつまでもこうやって、のんびり過ごせたらな〜としみじみ思いました。

DSCF2894.jpg

到着した時と同じ方の運転で、乗り合いシャトルバスに乗り、
ハワイ随一と言われる高級ホテルへ。
他の方をピックアップするためでしたが、とある事情で少し遅れると連絡があった為、
ここぞとばかりに降りる我々。

DSCF2898.jpg

まるで自分達が、ハワイ随一の高級ホテルに泊まっているかのような写真を撮って
遊んでました。
※許可を取って入場・撮影しています

IMG_2630.jpg

他のお客さんを乗せると、シャトルバスは空港まで進むのみ。
ドライバーの方が、そろそろ日本に「戻って」老後を過ごしたいとの事。
この方、日系アメリカ人じゃなかったんですね。意外だ…
老後の医療費が心配なアメリカに住み続けるより、
沖縄に帰った方がいいと考えている、というような話。
望みがかなうといいですね。

DSCF2919.jpg

ホノルル空港での待ち時間は、あっと言う間に過ぎました。
繰り返しになりますが、なぜハワイが昔から日本人にとってナンバーワンの
海外旅行先なのか、よくわかりました。
居心地良すぎて、いつでも何度でも行きたくなるところでした。

旅行のきっかけを作ってくれて、また、
色々なアクティビティを計画してくれたさーちゃんには大感謝です。
一生の思い出が、また一つ増えました[ムード]


【エッグスシングス】 バターミルク パンケーキミックス 227g

【エッグスシングス】 バターミルク パンケーキミックス 227g

  • 出版社/メーカー: エッグスンシングス
  • メディア: その他



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2回目のハネムーン 第3日(ラニカイビーチ・ターゲット) [旅行]

ハワイ3日目です!
今日も朝早くから目が覚めました。
ホテルの部屋でコーヒーを入れ、昨晩買ってきたLeonard'sのパンを食べます。
とにかく美味しい…ふたりで恍惚となります。
これでエネルギーと元気の補給は完璧、
今日も市バスに乗って元気に出発する我々。

DSCF2830.jpg

しかし、乗り換えるべきバス停を乗り越してしまうという大失敗。
かなり過ぎて、何も無いところで降りると、虹がかかっていました。
まだ行ける!

DSCF2836.jpg

何とか逆向きのバスに乗りなおし、乗り換えるべきバスに乗り換え、
2つ目の乗り換え地点に着いた我々。
最初の遅れのせいでバスがなかなか来ず、
野生化したニワトリが街路樹の根元を掘りまくっているのをしばらく眺めていました。
どうでもいい話ですが、ハトたちは迷惑そうにしていました。

DSCF2837.jpg

かなり待ってバスに乗った後はスムーズ。

DSCF2838.jpg

すんなり第一の目的地、ラニカイ・ピルボックス・トレイルの入り口にたどり着きました。

DSCF2840.jpg

ちょっと登ったところですが、すでに強烈に美しい眺めです。

DSCF2843.jpg

さらに登ります。日差しは強いけど、風が気持ちいいので登りやすいです。

DSCF2846.jpg

あの稜線を伝ってトレイルが伸びているもよう。
さすがに行きませんが、オアフ島に住んでいたら多分やるでしょうね。

DSCF2848.jpg

高度が上がってきました。

DSCF2849.jpg

早くも我々のゴール、2つ目のピルボックスが見えてきました。
初日のKoko Headに比べたら楽ですね。

DSCF2853.jpg

ここで言うPillboxというのは戦争で使う、銃器などを搭載した壕(ごう)の事ですが、
ここの建物は観測用で、厳密に言うとピルボックスではないそうです。
出典:ラニカイ・ピルボックス・トレイルのHP

DSCF2852.jpg

きれいな海を見ながらしばし休息。

DSCF2861.jpg

カレンダーになりそうな景色です。

DSCF2869.jpg

十分休憩して、次の目的地へと、元来た道を下る我々。
次の目的地はビーチです。

DSCF2871.jpg

大きな別荘の間を通って着いたのは…

DSCF2874.jpg

ハワイで最も美しいといわれるラニカイ・ビーチ。
とても親切なアメリカ人(たぶん)男性に写真をお願いし、
ちょっと世間話をすると
「大阪なら行ったことがある。パブロのチーズスフレは絶品だ!」
と、今まで知らなかった情報までGET。
調べてみると「焼き立てチーズタルト専門店 PABLO」というお店、
自宅から徒歩で行ける範囲内にありました。行かねば。

snack.jpg

帰りのバスでも多少乗り換えをミスりましたが、
何とか無事ワイキキに帰ってきました。
どこにでもあるABCストアで買った軽食を、
ホテルの部屋で食べて栄養補給。
それにしてもこの20%オフのスパムおにぎり、ものすごく乾燥していて、
50%オフくらいが妥当ではないかと思ってしまいました。

nabe.jpg

夜は、こちら在住の親族とディナー。
Sweet Home Cafeという、ホテルの近くの日本料理店で
鍋をごちそうになりました。
私もさーちゃんも、それほど日本食が恋しくなるタイプではないのですが、
ここの料理は素直に美味しかったです。

unko.jpg

現地校に通っている甥には、漢字を忘れないよう、今売れ筋の漢字ドリルをプレゼント。
嬉しそうにしていました(別の意味で)

sweets.jpg

インスタ映えするからと勧められたデザートで締めくくり。
インスタやってないんですけどね。でも美味しかったです。

日本料理店を後にした我々5人が向かったのは、
誰もが行く超有名店「ターゲット」。
それは!

shopping.jpg

何もかも安い、巨大スーパーマーケット。
おみやげの定番、マカデミアナッツ入りチョコなどもここで買いました。
親族に別れを告げてホテルに戻り、買い物を広げる我々。
楽しいですね〜。明日には帰国なのが信じられません。



日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学5年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 小学5年生

  • 作者: 文響社(編集)
  • 出版社/メーカー: 文響社
  • 発売日: 2017/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2回目のハネムーン 第2日(クアロア牧場・ゲッコブックス&コミックス) [旅行]

初日の金曜が日本とハワイで2日分あった我々、
夜は早めに落ちてしまい、そして朝4時に目が覚めました。
早朝出発のツアーを予約しているので丁度いいです。

DSCF2654.jpg

送迎バスに乗って向かった先は…

DSCF2659.jpg

クアロア牧場。

DSCF2657.jpg

牧場でありながら、映画・TVのロケ地で有名なところです。
今日はツアー3本立てです!

DSCF2658.jpg

まずは腹ごしらえから。
卵の焼き方や、ベーコン/ソーセージ等を選べるのは英語圏ならでは。
そして、スパムやポルトガルソーセージが選べるのがハワイならでは。
ポルトガルソーセージ、気になりましたが安定のカリカリベーコンで。
肉も卵も味がしっかりして美味しいです。
そして巨大なコーヒー。たぶんよくあるコナコーヒー10%のブレンドなのですが、
これがミルクとの相性抜群。満腹満足です。

DSCF2668.jpg

1つ目のツアーは植物ツアー。
ポリネシア各地からハワイに持ち込まれた、
色々な植物をバスで見て回り、説明を聞きます。
これはパンの実。

DSCF2669.jpg

中にはこんなシーンも。
ハワイで野生化したニワトリがバナナの木に登っています。

DSCF2711.jpg

バスが止まったのは、どこかで見たような埠頭のある場所。

DSCF2712.jpg

私有地なので、我々以外は誰もいません。
いい雰囲気です。

DSCF2719.jpg

この湖、映画「50回目のファーストキス」やTVシリーズ「ロスト」などの撮影に使われていたのでした。
ロストは最初の方だけ見てましたが、「50回目の〜」は見たことないので、
日本に帰ったら見てみましょう。

DSCF2736.jpg

眺めの良い小屋でまたバスを降り、生のマカデミアナッツなど色々食べさせてもらい、
すっかり大満足の我々。
しかしこの後、まだツアーが2つ控えています。

DSCF2737.jpg

2つ目のツアーは本日のメイン、映画ロケーション巡り。

DSCF2740.jpg

同じようにバスに乗ってクアロア山脈を見上げる平野に到着。
この山、「ロスト」でもちらほら出てきましたね。

DSCF2756-b.jpg

しかしながら一番有名なのは「ジュラシック」シリーズ。
全シリーズこの牧場でロケしているという話。
一作目の「ジュラシック・パーク」の最後のあたりで、
登場人物たちが倒木の足元に隠れるシーンはここです。
(恐竜はガイドさんの持っているフィギュア)

この後、映画「キングコング 髑髏島の巨神」のセットがそのまま残されている所を通過。
コングの両親の頭蓋骨、映画の中に出てきた形と違うのですが、
なんと牧場内の牛に一部を破壊されてしまったからという話。
バスから降りられず写真が無いのが残念でした。

DSCF2776.jpg

太平洋戦争の時の施設を転用した博物館にも、
色々な展示がありました。

lunch.jpg

牧場に戻ってランチタイム。
朝食と違ってこれは料金に含まれており、バイキング。
あまり大量に出されても困るので、丁度良いです。
そしてやはり肉が美味しい♪

DSCF2813.jpg

3つ目のツアーはジャングルツアー。
13年前に家族旅行で行ったペルーでのジャングルツアーを、
ついに妻さーちゃんにも味わってもらえる、と思ったら全然違いました。
軍用車両(?)ですごい凸凹道を疾走、「ジュラシック・ワールド」のロケ地など通過。

DSCF2816.jpg

劇中に登場するハイブリッド恐竜「インドミナス・レックス」を
飼育していた建物のセット、制作会社と色々ありましたが最終的に牧場側が譲り受けたそうです。

DSCF2817.jpg

インドミナスが●●したと〇〇◯るために××した爪あとも
そのまま残されています(ネタバレ防止のため一部伏せ字)。

この後、ハワイでよくあるという突然の雨にしばらく降られ、けっこう濡れた我々。
ツアーが終わって帰ってきたら、こんな事もあろうかと持ってきていた服に着替えました。

polo.jpg

さらにお土産ポロシャツをペアで購入。
各地のお土産Tシャツが増えすぎたと自覚していますが、
ポロシャツならいいでしょう。

DSCF2829.jpg

ホテルの部屋に戻るときれいに片付いていて気分が良いです。
シャワーを浴び、ちょっと休憩して、再度出発します。

leonards.jpg

夜になってまず向かったのは、昨晩も来たLeonard'sベーカリー。
今日は、看板商品のマラサダを食べましょう。

malasada.jpg

ポルトガル系の創業者一家が売りだした、
ポルトガルのドーナツ、マラサダ。
注文ごとに揚げてくれます。店の中はこれを待っている人でいつも混雑しているほど。
HPによると当時、
ファミリーの中では「外国的すぎて受け入れられないのではないか」
という意見もあったとも言いますが、現在では大人気商品です。

揚げたてのドーナツをかじると、中からカスタードっぽいクリームがトロリと。
シンプルで猛烈に美味しいです。

gecko_front.jpg

エネルギーを補給した我々、意気揚々と歩いて次のバス停へ。
少しだけバスに乗り、すぐGecko Books&Comicsにたどり着きました。

gecko1.jpg

ホノルル随一と言われるコミックショップ。

gecko2.jpg

店内はコミック、グッズに埋め尽くされ、素晴らしいです。

gecko3.jpg

問題はたったひとつ、在庫が豊富すぎて欲しい物が探せないというところ。

gecko4.jpg

少し自分たちで探しましたが、結局お店の人に助けてもらいました。
筆者の変な注文を、真剣に探してくれたRさんと記念撮影。
写真はこれも常連客で、コミック探しを手伝ってくれた方に撮ってもらいました。

gecko_shopping.jpg

自分用お土産、どっさり。

SuperGirl.jpg

そしてさーちゃんは、スーパーガールをGET。
このすばらしい表情、日本ではあまり売ってなさそうです。

帰り道にあったチャイニーズのテイクアウトを夕食用に買って、
今日のアクティビティはこれにて終了。
バスに乗ってホテルに帰りました。

↓ちなみにコミックストアの店員さんのオススメはFunkoでした

POP! DCコミックス スーパーガール 約90mm ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア

POP! DCコミックス スーパーガール 約90mm ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア

  • 出版社/メーカー: ファンコ(FunKo)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます